GIC、インドの不動産開発に投資か

シンガポール政府投資公社(GIC)、米シティグループなどが、インド企業シャプールジ・パロンジ(Shapoorji Pallonji)の不動産事業の権益15%を取得する――。インド経済紙エコノミック・タイムズ(電子板)が18日報じた。出資額は2億9,000万米ドル。 プーナ、コルカタ、ナグプー…

関連国・地域: シンガポールインド米国
関連業種: 金融建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新興トラックス、2社目のユニコーンに(15:05)

地場QRコード決済、日本で利用可能に(15:36)

既存企業と新興企業の提携、政府が支援(15:01)

テイクオフ:スマートフォン向けゲー…(07/23)

【日本の税務】現地スタッフ人事評価ポイント(07/23)

豪で世界最大の太陽光発電所 新興サン、東南アへの供給視野(07/23)

大阪ガスが地場AGPに出資、LNG事業強化(07/23)

保険大手GEH、法人顧客にオンライン診療(07/23)

科技庁とSTエンジ、スマート技術開発(07/23)

科技庁と地場コンサル、スマート都市で提携(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン