• 印刷する

JFEスチール、東国製鋼に技術提供

東国製鋼は16日、JFEスチール(東京都千代田区)と包括的技術協力に関する協定を結んだと発表した。◇厚板圧延技術◇厚板の原材料であるスラブ素材設計◇スラブ調達――の3部門で協力する。

韓国国内の厚板市場は供給過剰状態にあるが、今回の技術協力を通して東国製鉄は、世界最高水準の厚板製造技術の確保と最高級厚板市場へ進出を図る。さらに、コスト競争力を10%以上高める考え。

一方、JFEスチール関係者は今回の提携に関し、「両社は1999年7月に相互協力基本協定を締結し、出資、技術供与、原材料の供給などで協力関係を深めてきた。現在、当社の東国製鋼に対する出資率は15%に達しており、今回の協定は先方の要請によるもの」と説明した。


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

スマホ発のモバイル決済隆盛 サービス領域、オフラインに拡大(05/24)

サムスン、スマホ市場首位の維持に自信(05/24)

今年の経済成長率予想を引下げ、政府系機関(05/24)

豪がついに5G時代に突入 テルストラなど対応商品発売(05/24)

資産総額の増加率、CJが33%でトップ(05/24)

生産禁止のフロン類、中国から飛来の恐れ(05/24)

SKハイニックス、経営評価で総合首位獲得(05/24)

市内バス公衆WiFi化事業、KTが受注へ(05/24)

19言語に拡充、カカオの翻訳サービス(05/24)

現代自系部品会社、米にEV座席シート供給(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン