日系中型セダンが復活:カムリ販売台数、前年比50%増

韓国輸入車協会によると、韓国トヨタの中型セダン「カムリ」の販売台数が今年1~5月に合計1,074台を記録し、前年同期比(702台)52.9%増加したことが分かった。カムリの販売台数は、この3年減少傾向にあったが、昨年の新モデルの発売や原油安などが販売を後押ししたようだ。また…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

国内企業のモバイル決済、海外でも可能に(16:07)

現代自、アルジェリアに商用車工場を設立(17:18)

農心の海外売上が過去最高、即席麺がけん引(16:44)

LSの全州工場、トラクター年産2万台突破(16:08)

テイクオフ:トッポッキ(餅の辛いた…(12/18)

労働時間短縮の対応に遅れ フレックスタイム制の導入が鍵(12/18)

19年経済政策方向発表、韓国政府(12/18)

来年の成長率2.5%、現代経済研が下方修正(12/18)

18年業績改善の中小企業、わずか25%(12/18)

国民の過半数、体感景気悪化・来年も悲観的(12/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン