• 印刷する

都心で岐阜県フェア、飛騨牛・いちご売り込み

岐阜県は29日~12月15日、バンコク都心の商業施設4カ所で「岐阜県フェアinタイ」を同時開催する。飛騨牛や美濃娘(いちご)、富有柿など県を代表する農産物や米粉食品、漬物、味噌などの加工食品を販売する。

2009年から毎年開催しており、4回目となる今回は、新たに飛騨牛と美濃娘などを主力商品に加えたほか、開催場所を2店舗から4店舗に拡大し、県の「食の魅力」を発信する。開催場所は、「サイアム・パラゴン」「エンポリアム」「ターミナル21」「Kビレッジ」。初日の29日にサイアム・パラゴンでオープニング式典を開くほか、翌30日には、出展業者とサイアム・パラゴンなどを運営するザ・モール・グループの商談会を実施する。

県やJA全農岐阜で構成する岐阜県農林水産物輸出促進協議会が飛騨牛、美濃娘、富有柿、トマト、りんごを販売するほか、加工食品では、レイク・ルイーズ(海津市)が米麺、カステラ、和菓子、ジャパンフードファクトリー(高山市)がトマトジュース、りんごジュース、うら田(同)が赤かぶ漬、きゅうり漬、三駒屋(同)が塩せんべい、たまりせんべい、マルコ醸造(恵那市)がみそ、しょうゆ、ごまドレッシングなどを販売する。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 食品・飲料農林・水産小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイの首都バンコクでシ…(08/10)

東南ア車生産、200万台突破 1~6月コロナ克服も先行き不安(08/10)

華為技術、タイ政府と蜜月 5G市場で存在感、米制裁届かず(08/10)

タイから逃亡のサル痘患者、3年間入国禁止(08/10)

【アジアの鉄道】(第5回)中国(4)中欧班列 欧州と直結、新たな「シルクロード」の登場(08/10)

新規の感染者1955人、死者33人(9日)(08/10)

トヨタ、小型セダン「ヤリスATIV」投入(08/10)

中部で人口流出、気候変動や治安悪化が原因(08/10)

中国BYDの販売総代理店、114億円を投資(08/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン