• 印刷する

DHL、倉庫増設と車両導入に68億ルピー

ドイツポスト傘下の国際物流大手DHLグループのDHLサプライチェーンは、インド国内での倉庫増設などに68億ルピー(約102億円)を投資する。タイムズ・オブ・インディア(電子版)などが伝えた。

DHLサプライチェーンは現在、国内50都市以上に100カ所を超える倉庫を保有。総面積は400万平方フィート(約37万2,000平方メートル)に達する。今回の投資を通じ、国内で500平方フィート程度の倉庫増設を行うほか、複数の顧客企業を支援するための大規模な倉庫スペース「マルチ・クライアント・サイト」を8カ所に設置する。8カ所は▽西部マハラシュトラ州ムンバイ▽北部ハリヤナ州グルガオン▽デリー▽南部カルナタカ州バンガロール▽西部マハラシュトラ州ナグプール▽南部タミルナド州チェンナイ▽東部の西ベンガル州コルカタ▽西部グジャラート州アーメダバード――。

このほか、今回の投資の一部は、先進技術を採用した車両の導入などを通じた輸送業務の増強にも充てる。

同社は2015年まで従業員を現在の5,000人から、2倍の1万人に増やす方針だ。


関連国・地域: インド欧州
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

タイはミャンマーに関与を、ジャーナリスト(08/12)

【プロの眼】滞在先で紛争発生 命と安全どう守る(08/13)

総額1.3兆円規模の投資承認 オディシャ州、鉄鋼中心に10件(08/12)

石油公社、第2世代エタノール工場を開所(08/12)

コロナで導入の航空運賃規制、8月末で撤廃(08/12)

アイシャーの4~6月決算、増収増益と好調(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン