訪日の夢、制度に課題=会長 高まる海外就労意欲と日本(4)

「ミャンマー人の誰もが、日本で働きたいと思っている」――。ミャンマー海外雇用あっせん業者協会(MOEAF)のミンフライン会長はこう話す。海外への出稼ぎが活発で就労地域を問わないミャンマー人にとっても、高収入を見込め治安もいい日本は人気だという。ただ、派遣手数料…

関連国・地域: 韓国タイベトナムミャンマーマレーシアシンガポール日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

就労目的の韓国語試験、9月29日から開始(16:35)

インドとのタム国境、検問所を建設へ(14:47)

エヤワディ橋の工事進捗は52%、マグウェ(16:37)

EUは武器供給31社に制裁を、人権団体(16:49)

25日の感染者278人、死者8日ぶりにゼロ(14:15)

東南ア低所得国に物価高の波 2カ国、スリランカに次ぐ水準(09/26)

〔アジア人事〕ユニ・チャームなど(09/26)

コロナなどで労働者10万人が失業=労相(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン