• 印刷する

テイクオフ:IT大手カカオの新社屋…

IT大手カカオの新社屋。韓国企業のオフィスの中でも働きやすい環境としてはトップクラスだ。

デスクワークが中心で体の凝りに悩む職員が多いため、個別のマッサージ室が設置されている。資格を持つマッサージ師が常勤し、予約すれば無料で施術が受けられる。運動不足解消に向けては、シャワー室を含む100坪のジムがありトレーナーとのトレーニングも可能。精神面については、心理相談できる専門家を配置してメンタルケアに応じる。社食では栄養バランスの取れたメニューが約400円で食べられ、ホテル並みのベッドを備えた睡眠室もある。この充実ぶりに、会社で寝泊まりする職員も増えるのではとの声も挙がる。

しかし実際は、リモートワークの普及で出社しない職員が多く、社内はひっそりしているという。やはりオフィスが快適でも、在宅志向には勝てないのか。(公)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者3.5万人、死者16人増(11:07)

テイクオフ:「スポーツの秋」という…(10/05)

富士フイルムが培地販売法人 直販体制で、バイオ市場開拓(10/05)

【アジアの風、日本のゆくえ】(第14回) 少子化に負けるな日中韓!!(10/05)

新規感染者1.6万人、死者19人増(10/05)

サムスン、27年にも1.4ナノ量産開始へ(10/05)

【月次リポート】自動車ニュース(22年9月) 中国BYDが700億円投資、タイでEV生産へ(10/05)

韓国のCPTPP加盟、GDP0.35%増も(10/05)

自営業など6万人廃業危機、0.5%利上げで(10/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン