新世界の2Q営業益、95%増で過去最大

韓国小売り大手の新世界が10日発表した2022年4~6月期の連結決算は、本業のもうけを示す営業利益が前年同期比94.7%増の1,874億ウォン(約191億円)を記録した。売上高は34.5%増の1兆8,771億ウォンで、いずれも四半期ベースで過去最大となった。 部門別では、百貨店事業の営業…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 食品・飲料建設・不動産小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本の文学作品のうち、…(09/27)

LGがモジュールレス電池 25年量産へ、CATLに対抗(09/27)

就労目的の韓国語試験、9月29日から開始(09/27)

新規感染者1.4万人、死者33人増(09/27)

大宇造船、ハンファグループが優先交渉権(09/27)

【日本の税務】「国外財産調書制度」とは?(09/27)

23年の成長率2.2%、現代経済研が予測(09/27)

輸出企業の相場予測、1ドル=1303ウォン(09/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン