• 印刷する

TSMCの7月売上高、過去最高を更新

ファウンドリー(半導体の受託製造)世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が10日発表した2022年7月の連結売上高は、前年同月比49.9%増の1,867億6,269万台湾元(約8,394億円)で、単月の過去最高を更新した。これまでの最高だった5月(1,857億543万元)を超えた。前月からは6.2%増えた。

中央通信社によると、証券筋は5ナノメートル(ナノは10億分の1)と7ナノメートルの製造プロセスの需要が強く、TSMCの7月の売上高を押し上げたと分析した。

TSMCは、22年第3四半期(7~9月)の売上高が198億~206億米ドル(約2兆6,740億~2兆7,820億円)に達するとみている。証券筋はTSMCの8月と9月の売上高も高水準を維持し、2,000億元を超える可能性もあるとみている。

22年1~7月の売上高は前年同期比41.1%増の1兆2,119億7,937万元だった。


関連国・地域: 台湾
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの域内感染者、30日は4万3280人(10:53)

10月13日から入境検疫免除 入境上限15万人、団体旅行も解禁(09/30)

新型コロナの域内感染者、29日は4万4665人(09/30)

モデルナ2価ワクチン、60.5万回分が到着(09/30)

22年の半導体ファブ装置投資、台湾が首位か(09/30)

鴻海、メキシコ工場に3.6億米ドル間接投資(09/30)

車載用IC、26年に全体の9.9%に(09/30)

経済部、地熱資源のプラットフォーム設置へ(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン