タイで来月にも「BA.4」「BA.5」が主流に

タイ国立ラマティボディ病院のメディカル・ゲノム・センター(CMG)のワサン所長は、新型コロナウイルスのうち、変異株「オミクロン株」の派生型「BA.4」「BA.5」が来月末から9月初めにかけてタイでも主流になるとの見通しを示した。バンコクポストが3日報じた。 「BA.4」「…

関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイ東部チョンブリ県に…(08/16)

GDP成長率、2Qは2.5% 工業部門が不振、東南アで最低に(08/16)

8月に入って15%超下落、対バーツで(08/16)

新規の感染1663人、死者30人(15日)(08/16)

違法両替商7人を逮捕、東部のタイ国境で(08/16)

MG、今年の販売台数目標を2割下方修正(08/16)

住友倉庫、レムチャバンに3期倉庫を建設(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン