新経済回廊、投資が10年で1.6兆円の見込み

タイ国家経済社会開発委員会(NESDC)のダヌチャー長官は、政府が新たに開発を計画している4カ所の経済特区(SEZ)への投資額が、2032年までの10年間で3,130億バーツ(約1兆1,630億円)に達するとの見通しを明らかにした。バンコクポストが26日報じた 投資の見通しは、…

関連国・地域: タイ
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイに3月に赴任して以…(06/27)

〔アジア人事〕村上開明堂など(06/27)

公共空間のマスク義務を解除 自主警戒を呼びかけ、懸念の声も(06/27)

新規の感染者2378人、死者17人(25~26日)(06/27)

タイ企業が求人イベント、200人超参加(06/27)

3空港高速鉄道、来年1月に着工見通し(06/27)

地方3空港の公社移管、月内に閣議再提出(06/27)

物流レオ、中国国営企業と戦略提携(06/27)

路線バスのBMTA、車両の不足が深刻(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン