中央政府、遊休資産活用で投資拡大

中国国務院(中央政府)は25日、遊休資産を効果的に活用して投資を拡大する方針を発表した。景気刺激策の一環で、インフラや公共施設などの更新、再開発、再利用など向けに投資を呼び込んで地方財政の改善にもつなげる狙いだ。 投資対象とする遊休資産は、交通や水利、クリーンエ…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

〔アジア人事〕村上開明堂など(06/27)

テイクオフ:成田空港に降り立つと、…(06/27)

政府が過度な移動規制を批判 上海市民の市外移動の隔離緩和へ(06/27)

中国との資源開発協議打ち切り、外相(06/27)

独占禁止法を初改正、8月1日施行(06/27)

SKの地場ファウンドリー買収、中国も承認(06/27)

石炭業界2団体、夏の供給確保を指示(06/27)

中小企業、「人材採用凍結」2割=民間調査(06/27)

物流レオ、中国国営企業と戦略提携(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン