ウォン安加速で企業に負担 13年ぶりの下げ幅、物価高響く

ウォン安・米ドル高の進行が加速している。米国の金融引き締めや海外発の資源高による輸入価格の上昇などを背景に、約13年ぶりの大幅なウォン安圏となっている。これまで通貨安で恩恵を受けてきた製造業も、原材料の調達コストの高騰により負担を強いられている。 ソウル外国為…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

韓国との経済連携協定、7月にも批准承認(06/24)

インフレで賃上げ圧力強まる サムスンやSK、賃金交渉難航へ(06/24)

新規感染者7497人、死者14人増(06/24)

サムスン、最小画素サイズのセンサー公開(06/24)

サムスン電機、内外の半導体基板工場を増強(06/24)

スターリンク、23年にも韓国でサービスか(06/24)

欧州R&D組織、韓国がアジア初の正会員に(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン