• 印刷する

テイクオフ:マレーシア保健省は、健…

マレーシア保健省は、健康なライフスタイルを促進するため減塩の重要性について啓発していくという。糖分の取り過ぎについては盛んに言われてきたが、減塩はわりと新しいアプローチなのではと思う。

というのも、マレーシアの地元料理は油分と甘みははっきり感じられるものの、塩気が足りないと感じることが多いためだ。華人の料理は特に顕著で、義母の作る家庭料理は塩気がほとんどない。食事に招かれるようになった当初は、正直しょうゆをかけたいと思うこともあったが、5年近い結婚生活で塩気のない味つけにもだいぶ慣れた。

塩気のない味つけが好まれていることを逆手に取る手もある。飲食店評価サイトで、華人から「Salty!(塩辛い)」と評されている店に行くと、比較的日本人にマッチした味つけであることが多いように思う。当地で飲食店を選ぶときはご参考に。(旗)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 食品・飲料医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ユーグレナと工科大、新規藻類の同定単離成功(12:47)

新規感染1894人、6日ぶり千人台(12:43)

テイクオフ:ビリヤニ(炊き込みご飯…(06/28)

DHL、半導体物流を強化 ペナンなどに倉庫4カ所新設へ(06/28)

【日本の税務】海外赴任中の方へ贈与が行われる場合の課税関係(06/28)

新規感染2003人、5日連続で2千人台(06/28)

RM1=30.6円、$1=RM4.41(27日)(06/28)

コタキナバルーバンコク便、7月から運航(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン