• 印刷する

オミクロン株感染者、18日時点で累計406人

カンボジアの新型コロナウイルス感染者は18日時点で累計12万847人に達し、うち市中感染者が10万664人だった。新たな変異株「オミクロン株」の感染者は累計で406人となった。クメール・タイムズ(電子版)が伝えた。

18日の新規感染者は22人で、全員からオミクロン株が検出された。市中感染者はうち5人で、累計では80人となった。

フン・セン首相と保健省は、新型コロナワクチンの3回目接種(ブースター接種)を受けるよう国民に呼び掛けている。これまでに総人口の28%に相当する約467万人が3回目接種を受けた。

首都プノンペンでは今月14日、医療従事者や高齢者などを対象に4回目接種も始動している。 

カンボジアでは、昨年10月からは迅速抗原検査の結果と軽症者は感染者数に含めていない。このため、公表される感染者数は激減している。


関連国・地域: カンボジア
関連業種: 医療・医薬品

その他記事

すべての文頭を開く

日本入国、6月から98カ国・地域が検査免除に(05/27)

1~4月の税収3割増、年度目標半分超え(05/27)

銀行部門への外国投資、5年で40億ドル超(05/27)

プノンペン経済特区、1~3月は赤字縮小(05/27)

アクシアタ1Q決算、スリランカ危機で赤字(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン