植物栽培業の5年計画、食糧自給を確保

中国農業農村省は、植物栽培業の第14次5カ年計画(2021~25年)期間の発展計画を発表した。耕地面積を確保し、食糧の自給体制を強化する内容で、25年の食糧生産は基本的に自給可能な6億5,000万トン以上を維持し、7億トンの大台を狙う。食用油原料の耕作面積を期間中に約166万7,…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ルアンナムターの中国国境、コロナで閉鎖(01/27)

テイクオフ:春節(旧正月)が迫って…(01/27)

日本の地方活性化を後押し JALが対中越境EC支援(上)(01/27)

政府「今年は減税に注力」、景気の回復図る(01/27)

プロトン、杭州アジア大会の公式車両に(01/27)

RCEPの指導意見、地方経済を発展へ(01/27)

IMF、中国のGDP予測を0.8P下方修正(01/27)

UOB銀行、中国法人に20億元注入(01/27)

粗鋼生産6年ぶり減少、21年は10.3億トン(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン