国軍空爆で少数民族の病院破壊、東部2州

ミャンマー東部カイン(旧カレン)州やカヤー州で、国軍による空爆が続いている。カイン州では12日、少数民族勢力が運営する病院が破壊された。電子メディアのイラワジが伝えた。 破壊された病院はパプン郡区にあり、カレン民族同盟(KNU)の軍事組織カレン民族解放軍(KNL…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

米政府、ミャンマーでの事業リスクを警告(12:09)

今期のGDP成長率1%を予測 世銀、一部安定化の兆しを反映(01/27)

首相のミャンマー訪問への批判、議会が反発(01/27)

20年度は6.8億ドル貿易黒字=当局(01/27)

裁判所がキリンの主張認める、合弁清算巡り(01/27)

腐敗認識ランク、東南ア5カ国で順位低下(01/27)

スーチー氏党は解党せず、国軍報道官表明(01/27)

国軍、総選挙不正絡みで2500人訴追(01/27)

フン・セン氏、軍と再会談で暴力停止要求(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン