日中が経済交流促進で一致、国交50年契機に

【共同】日中両政府は26日、次官級による「日中経済パートナーシップ協議」をウェブ会議形式で開催し、来年の日中国交正常化50周年を契機に経済や国民の交流を促進することで一致した。今後も対話と実務協力を適切な形で進める方針を確認した。 昨年11月以来の開催で、日本側は外…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 食品・飲料マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:白雪の山を背景に、さっ…(01/20)

国鉄の南線、中国連合受注 3200億円、ルソン経済圏を拡大(01/20)

【アジア本NOW】『K−POP時代を航海する コンサート演出記』(01/20)

中小景況感がゆるやかに回復 21年12月調査、政策支援が追い風(01/20)

プロトン、「スマート」の輸入代理店に(01/20)

NEV購入税免除の延長検討、産業支援(01/20)

EV電池交換拠点、22年に3千カ所新設か(01/20)

不動産向け貸出堅調、中央銀「業況は正常」(01/20)

21年訪日客最少24万人、出国者は69年並み水準(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン