ロシアと合弁、南部油田2カ所で原油初抽出

ベトナムがロシアと合弁で手掛ける石油ガス開発事業会社ベトソブペトロはこのほど、南部沖のバックホー油田にある石油ガス開発用リグ(掘削装置)「BK―18A」と「BK―19A」で原油を初めて抽出した。24日には記念式典をオンラインで開催した。 BK―18Aは次世代型の無人小…

関連国・地域: ベトナムロシア
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

資源再生で生産者に重い責任 改正法細則、24年から適用へ(01/25)

(表)EPR規定における最低リサイクル率(01/25)

オミクロン国内感染、ホーチミンで追加2例(01/25)

(表)新型コロナウイルス感染者数(24日)(01/25)

IT大手FPT、21年は2割の増収増益(01/25)

【日本の税務】現地スタッフ採用時の文化的配慮について(01/25)

不動産コーテラスやTBSで合弁、協定締結(01/25)

ケッペル、ハノイで住宅開発事業の権益取得(01/25)

公共投資増大で土木建設部門に恩恵、関係者(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン