• 印刷する

テイクオフ:ペットボトルのミネラル…

ペットボトルのミネラルウオーターと、新聞の価格には相関関係があるらしい。ほぼ同じ価格だと、物価のバランスが取れていると以前に聞いたことがある。当地の価格で比べて見ると、新聞は20ペソ(約45円)前後、500ミリリットルの水も同じくらいだ。日本もある程度の範囲に収まっている。

ただ、そのバランスは崩れるかもしれない。国際原油価格の上昇により、輸入燃料に頼るフィリピンは、商品価格に転嫁されやすい環境にある。さらに、クリスマスが近づくと、便乗値上げともとれる関連商品の価格上昇も。政府は統制に躍起になる。

新型コロナウイルスの影響で、新聞業界は苦境に立たされている。一方、在宅時間が増え、ミネラルウオーターの需要は高まっているだろう。外出・移動制限が厳しくなると、いまだに品薄になることがある。「相関関係」は、話半分くらいに考えた方がいいのかもしれない。(内)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナウイルスのワ…(10/27)

商工省、制裁回避へ対応強化 輸出回復、紛争の増加に備え(10/27)

接種拡大に非協力な職員クビ 大統領、普及遅れいら立ち(10/27)

新型コロナ、新たに4393人感染(10/27)

モーリシャス由来の変異株、比で初めて確認(10/27)

運輸省、公共交通の乗車制限撤廃を提案(10/27)

韓国とフィリピン、FTA交渉が妥結(10/27)

首都圏の外出制限緩和、経済効果は142億ペソ(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン