サラワク州で600基以上の通信塔建設

マレーシアのアヌアル・ムサ通信・マルチメディア相は8日、サラワク州に600基以上の通信塔を建設する予定で、今月中に外国人作業員の労働許可証を発行すると明らかにした。建設費用は総額10億リンギ(約270億円)を超える。9日付国営ベルナマ通信が伝えた。 アヌアル氏によると…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 建設・不動産IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

上映禁止映画、今年は「長津湖」のみ(18:23)

テイクオフ:隔離なしで当地に入国で…(11/30)

テイクオフ:新型コロナ関連の規制緩…(11/30)

隣国と隔離なしの往来開始 イスマイルサブリ首相が公式訪問(11/30)

全世界の外国人入国禁止、日本人一律14日間待機(11/30)

新規感染4087人、累計262.8万人(11/30)

アジア各国に不安と失望、日本の外国人入国禁止(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン