政策の一貫性保ち安定成長へ、常務会議

中国の李克強首相が主宰する国務院(中央政府)常務会議は22日、経済政策の一貫性を保つことで、安定的な経済成長を実現するとの方針を示した。今後は原材料価格の安定に努めるほか、新たな消費刺激策の実施も検討する。 常務会議は世界情勢に不確定要素が多い中、「政策の連続性、…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 金融建設・不動産IT・通信電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

22年の祝日発表、春節連休は1月31日から(11:50)

テイクオフ:秋の紅葉を満喫する旅だ…(10/26)

【日本の税務】海外赴任帯同に伴う失業給付の受給延長について(10/26)

広がる新たな国内感染の波 170人超え、ブースター強化へ(10/26)

国内感染、内モンゴルなど35人(10/26)

物流混乱がXマス商戦に影響、業界に不安(10/26)

不動産税収入は最高10兆円、研究機関予測(10/26)

コロナ検査陽性率、3カ月半ぶりに5%切る(10/26)

政府が産業転換に注力、低炭素化に向け(10/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン