• 印刷する

HSBC中間決算、純益は3.7倍の73億ドル

香港取引所(HKEX)とロンドン証券取引所(LSE)に重複上場する英金融大手HSBCホールディングスが2日発表した2021年6月中間期連結決算は、純利益が前年同期比3.7倍の72億7,600万米ドル(約7,980億円)と急回復を見せた。香港事業の税引き前利益(調整済み)は26.4%減の37億4,400万米ドルだったが、中国本土事業の税引き前利益(同)は18億2,100万米ドルとなり、11.6%増えた。

グループ全体の収益は4.5%減の255億5,100万米ドルだったが、事業を展開する全地域で黒字化を達成。配当は1株当たり0.07米ドルで実施する。新型コロナウイルス感染拡大による影響を懸念した英金融当局の指導に基づき、前年同期は無配だった。

ノエル・クイン最高経営責任者(CEO)は、「主な市場で成長の果実を得られたことが好業績につながった」と総括。22年にコストを310億米ドル以下に抑えるなどの各種戦略も着実に前進していると強調した。


関連国・地域: 中国香港欧州
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

4カ国から入国禁止、日本は対象外(09/17)

失業率改善で5%割り込む 約1年半ぶり、6~8月が4.7%(09/17)

子どものワクチン接種は1回で、政府専門家(09/17)

新規感染ゼロ、2週間ぶり=累計1万2149人(09/17)

続落、ハンセン指数は1.5%安=香港株式(09/17)

本土から香港債券への投資、普及には時間も(09/17)

シティバンク香港、中環の店舗を売却(09/17)

住宅PF、香港ランドと高級一戸建て2件目(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン