三菱造船、比向け多目的船の進水式実施

三菱造船(横浜市)は26日、フィリピン運輸省から受注した2隻の大型多目的対応船のうち、1番船の進水式を山口県下関市の造船所で実施したと発表した。船は救難活動や沿岸域での巡視に使用される。 船の全長は96.6メートルで、総トン数は2,260トン。定員は67人。配管や配線、内装…

関連国・地域: フィリピン日本
関連業種: その他製造運輸


その他記事

すべての文頭を開く

4カ国から入国禁止、日本は対象外(09/17)

新型コロナ、新たに2万336人感染(09/17)

コロナ感染2万3134人、2番目の多さ(10:02)

全国民、30年までに水道利用 政府計画、1.1兆ペソ投資見込む(09/17)

新型コロナ、新たに2万1261人感染(09/17)

感染リスク高い都市、全国で90%超え(09/17)

首都圏の酒類販売、複数自治体で緩和(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン