コロナ対策でEUと協力、医療体制整備など

マレーシア保健省は新型コロナウイルスの感染抑制に向け、欧州連合(EU)と協力する方針だ。緊急事態への準備と対処能力の強化を目的として、医療体制の整備やワクチン接種の普及などを進めていく。23日付ニュー・ストレーツ・タイムズなどが伝えた。 アダム・ババ保健相は22日…

関連国・地域: マレーシア欧州
関連業種: 医療・医薬品政治


その他記事

すべての文頭を開く

伊勢丹のオンライン販売好調 長年の信頼が武器、売上の1割へ(08/06)

第2期以降の移行基準改定、重症者数を重視(08/06)

新規感染2万人超え、累計120.4万人(08/06)

東南アへワクチン供与拡大、中国外相(08/06)

RM1=26.0円、$1=RM4.22(5日)(08/06)

モデルナワクチンの使用が条件付きで承認(08/06)

エアアジア運航停止、9月6日まで延長(08/06)

ホンダ現法、5~7月の販売台数は52%減(08/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン