暁星とリンデ、液化水素プラントを起工

韓国暁星グループは21日、傘下の暁星化学が欧州の産業ガス大手リンデグループと合弁設立したリンデハイドロジェンが、南東部の蔚山市で液化水素プラントの起工式を開催したと発表した。2023年の稼働開始を目指す。 液化水素の年産規模は1万3,000トンで、自動車10万台分の燃料に相…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染者、1710人増(12:52)

ワクチン接種、1回目47万7900人増(12:51)

次期大統領最有力の尹氏、最大野党に入党(18:52)

現代自がLGと合弁工場設立 インドネシアでEV電池生産へ(07/30)

コロナ新規感染者、1674人増(07/30)

ワクチン接種、1回目47万7900人増(07/30)

現代自、24年までにEVの新モデル発売(07/30)

サムスン営業益54%増、半導体とスマホ好調(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン