• 印刷する

EC2社の5月売上高好調、コロナで利用増

台湾電子商取引(EC)大手の富邦媒体科技(momo)と網路家庭国際資訊(PCホームオンライン、網家)の2021年5月の連結売上高が出そろった。新型コロナウイルスの域内感染拡大でECの利用が急増し、富邦媒は単月で過去2番目の高水準、網家は同月の過去最高額となった。中央通信社などが10日伝えた。

富邦媒の5月の売上高は前年同月比46.7%増の81億2,876万台湾元(約320億円)。このうち売上高の9割超を占める主力ECサイトの「momo購物網」は51.7%増と、直近3年の単月で最大の伸び率だった。

商品別では家庭用品や食品、3C(コンシューマー・エレクトロニクス、コミュニケーション、コンピューター)製品、ヘルスケア製品の伸びが際立った。

1~5月の売上高は前年同期比26.8%増の322億9,332万元。同期の過去最高を更新した。

網家の5月の売上高は前年同月比13.1%増の40億3,523万元で、同月の過去最高を記録。3C製品や日用品、食品、ゲームなどが好調だった。注文が殺到した影響で出荷に遅れが生じ、売り上げの一部は6月分として計上する。

1~5月の売上高は前年同期比8.9%増の189億3,613万元で、同期の過去最高となった。


関連国・地域: 台湾
関連業種: 食品・飲料IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの域内感染、30日は21人(16:09)

2QのGDP成長7.47%、11年ぶり高水準(17:49)

製造業半数、部品不足に懸念 コロナ長期化で、業績に影響も(07/30)

新型コロナの域内感染、29日は16人(07/30)

台北市、早ければ3日に店内利用再開も(07/30)

ワクチン接種率、10月末に60%へ=指揮中心(07/30)

外国人のワクチン接種登録、保険証なしも可に(07/30)

竹科拡張が通過、TSMC2ナノ拠点に前進(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン