• 印刷する

テイクオフ:当地ではいま、8割の州…

当地ではいま、8割の州が新型コロナウイルス対策としてロックダウン(都市封鎖)を実施している。中央政府が全国一律の外出禁止令を出した1年前の全土封鎖とは異なり、現在の都市封鎖は州政府が管轄している。飛行機や鉄道が止まった全土封鎖のころほどの厳しさではないものの、一般市民は基本的には外出禁止だ。

州政府による都市封鎖はふつう、開始日の2日ほど前に発表され、出るやいなや市民が酒の買いだめに走るのがお決まりになっている。封鎖が終わったあとも同様に、酒屋の前には行列ができる。

北部ウッタルプラデシュ州の都市では昨日、2週ぶりに酒屋が再開し、大勢の市民が店頭に詰めかけた。窮屈な外出禁止が解かれ、ぱっと飲もうといったところだろう。ただ、客の表情に晴れやかさはない。この国ではずいぶん前から、祝杯という言葉は聞かれなくなった。(成)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

消費者ローンの拡大に期待 小口融資中心に、地方に伸びしろ(06/18)

トヨタ、純正部品の配達サービスを開始(06/18)

タイヤのマキシス、本年度に販売網5%拡大(06/18)

リコー、インド関連会社との資本関係解消(06/18)

海外製の太陽光発電モジュール、価格上昇(06/18)

国営石油、西ベンガルで送ガス管整備へ(06/18)

製糖ダルミア、エタノールの生産増強(06/18)

リライアンスのスマホ、24日に詳細発表か(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン