• 印刷する

テイクオフ:インドの大部分の国民は…

インドの大部分の国民は、毎日のように周囲の大切な人たちを失うという困難な時を過ごしている。

今はもう友人から届くワッツアップのメッセージをチェックするのをやめた。普通の連絡ではないことは明らかだからだ。ワッツアップやフェイスブックを開いた瞬間、助けを求める訴えや、不幸の知らせ、悲嘆に暮れる声が洪水のように押し寄せてくる。

これまでインドのほぼ全土を訪れ、たくさんの友人を作ってきた。彼らのメッセージを読むと、都市部か農村部かに関わりなく、この感染症が深刻化していない場所はどこにもないことが分かる。第1波に見舞われた昨年は、農村や山岳地帯へ避難する動きが広がった。だが第2波の今は、安全な場所はもはやどこにもないかのように感じられる。人々は移動するという考えを捨て、家の中に閉じこもることを選択している。(虎)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ノイダへのデータセンター設置、13社が関心(06/18)

消費者ローンの拡大に期待 小口融資中心に、地方に伸びしろ(06/18)

トヨタ、純正部品の配達サービスを開始(06/18)

タイヤのマキシス、本年度に販売網5%拡大(06/18)

リコー、インド関連会社との資本関係解消(06/18)

海外製の太陽光発電モジュール、価格上昇(06/18)

国営石油、西ベンガルで送ガス管整備へ(06/18)

製糖ダルミア、エタノールの生産増強(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン