汚職防止機構、感染した政治家の調査を訴え

経済界、学界、市民団体、政府機関などの56団体が加盟するタイ汚職防止機構(ACT)のマナ事務局長は10日、フェイスブックに投稿し、新型コロナウイルス感染症の大規模なクラスター(感染者集団)が発生した首都バンコク・トンロー通り周辺の娯楽施設で感染した疑いのある政治家…

関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品メディア・娯楽政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイ人の間でフェイスブ…(05/11)

デジタル活用、アジアに学ぶ MUFGの東南アジア戦略(4)(05/11)

市中感染1622人、初のインド型変異株(10日)(05/11)

東部のBMW販社、ボディ塗装センター開設(05/11)

コロナ禍で中古車店が苦戦、商品確保できず(05/11)

アジアプラス証券、EV産業への投資有望視(05/11)

EA、電動フェリーの商業運航を開始(05/11)

政府、タイ航空の再国営化の可能性を否定(05/11)

不動産MK、賃貸工場開発の共同出資会社(05/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン