保健相、一般市民ワクチン接種は7月に延期

インドネシアのブディ保健相は、新型コロナウイルスワクチンの一般市民への接種開始時期が、当初予定していた今月から7月にずれ込む見通しを示した。世界各国での感染者の増加を受け、ワクチン製造国が自国へのワクチン供給を優先して禁輸措置を講じたため、供給量が減少している…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

民主派、首脳会議参加に意欲 国軍への経済制裁を要請(04/23)

5月24日まで移動規制を強化 帰省禁止の一環で、警戒強める(04/23)

3月の東南ア訪日者数98%減、引き続き低迷(04/23)

民間ワクチン接種、5月第3週開始に延期(04/23)

アストラが電子マネー事業、アプリも投入(04/23)

バタン工業団地、基礎インフラ建設に着手(04/23)

ハンガリー、インドネシアへの投資基金設立(04/23)

財務相、30年までに輸出企業50万社追加(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン