日韓つなぐ防災教育、被災地復興を絵画で応援

【ソウル共同】韓国の小学生ら約50人が学ぶ美術教室が、東日本大震災で被災した宮城県南三陸町の復興を応援するため毎年絵を描き、現地に届けている。日本のNPO法人の防災教育がきっかけで子どもたちに被災地への関心が芽生えた。「少しでも力になってほしい」との願いを込めた…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染者、過去最高の2434人(09/24)

ワクチン1回目56万7000人増、接種率72.3%(09/24)

LGエナジー、全固体電池実用化へ一歩前進(09/24)

サムスン、テスラ向け自動運転チップ生産か(09/24)

VW、コンパクトSUVでシェア10%目指す(09/24)

【2050年炭素中立】炭素中立と経済成長を両立 環境相「韓国をグリーンハブに」(09/24)

ワクチン1回目2万7000人増、接種率71.2%(09/24)

コロナ新規感染者、1716人増(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン