【韓国政経レポート】第1回 2021年の日韓関係を占う

二つの国の関係は、平和時には継続性のあるものと一般的に考えられる。政府が国民の委任と国家利益の計算を通じて他国に対する行動が決めるからだ。2017年に発足した文在寅政権の任期中、日韓関係は不順で、最近には最悪の状態まで陥った。その状態の主役だった文在寅(ムン・ジェ…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染者、2日連続で600人台(15:06)

現代モービス、表示機能統合のHUD開発(15:49)

SKとカナダ大手、韓国に再生PET工場(15:49)

テイクオフ:東学ケミ――。19世紀…(06/24)

【韓国モビリティー】出前急伸、電動バイク元年に 商用車で進む電動化の波(下)(06/24)

コロナ新規感染者、13日ぶり600人台に増加(06/24)

全経連、ベトナムにビジネス往来再開を提案(06/24)

タミルナド州、自動車工場の全面稼働を許可(06/24)

ベンチャー団体、週52時間制の1年猶予要求(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン