• 印刷する

【アジアで会う】有馬幹人さん アリマ・フード・ラボ社長 第331回 創業百年、老舗の味を東南アジアへ(マレーシア)

ありま・よしと 1983年生まれ、兵庫県出身。神戸で100年続く老舗豆菓子店、有馬芳香堂の4代目。高校時代の英国留学をきっかけに海外志向を持ち、2019年にマレーシア事業を立ち上げて家族4人で赴任。休日は仕事と趣味を兼ねた食べ歩きを楽しんでいる。

有馬芳香堂は、大正10年(1921年)の創業。神戸・三宮に直営店を構え、今年10月16日で100周年を迎える。老舗の長男として生まれたが、「両親から家業を継ぐようにというプレッシャーは受けなかった」と話す。

マレーシア事業は、有馬芳香堂の創業100年事業として立ち上げた。現社長である父が健在なうちに、父ができないことを手掛けてみたい――。そんな思いが東南アジアに向かわせた。

老舗の4代目となる有馬さんは、自身を「中継ぎ」と表現する。創業者が立ち上げた家業を守り、広げ、次世代へとつないでいくのが責務だ。一方、海外での商談は「あなた、誰?」から始まる。「ゼロからのビジネスは刺激にあふれている」と目を輝かせる。

マレーシアでパートナーを得て、昨年12月から製品販売を開始。新型コロナウイルス感染症の拡大で再度のロックダウン(都市封鎖)が始まるまでは、自ら店頭にも立った。現地の消費者と触れ合う中で、新たな気づきもあったという。

例えば、パッケージの問題。「こだわりのおいしさ」「甘さ控えめ」「濃厚」――日本のメーカーはパッケージに目いっぱい商品への思いを盛り込む。一方、マレーシアの消費者は一目見るなり「これはポエムか?」とばっさり。日本から商品を持ち込むだけでは、文化の異なる顧客のハートはつかめないのだと痛感した。

■日本産ハラル商品を世界へ

海外に関心を持ったきっかけは、英国留学した高校時代にさかのぼる。姉妹校との交流事業で1年間、英国で寮生活を経験した。英国のみならず、中東や東南アジア出身の同級生と寝食を共にし、異文化への理解を深めた。特に、中東からのイスラム教徒(ムスリム)の留学生が日々礼拝をする姿を目の当たりにし、感銘を受けたという。

当時の同級生とは今でも交流を持ち、世界各地で同窓会を開いている。ムスリムが人口の6割を占めるマレーシアで事業を始めるに当たっても、ハラル(イスラム教の戒律で許されたもの)の知識などの手ほどきを受けた。有馬芳香堂の豆菓子も、マレーシアで展開する上で、マレーシア・イスラム開発局(JAKIM)の相互認証を受けた日本の団体からハラル認証を取得している。

有馬さんは「マレーシアで事業を展開するなら、ムスリムのマレー系顧客に切り込まないと意味がない」と語気を強める。同国に進出する日系企業の多くは、現地の富裕層で食や生活習慣の近しい華人をメインのターゲットに据えることが多い。ムスリム向けの事業展開は、大半の企業にとって「これからの市場」だ。

一方で、日本にはJAKIMの相互認証を取得したハラル認証機関が7団体ある。認証機関のある世界46カ国のうち、オーストラリアと並んで1カ国当たりの団体数が多く、ムスリム市場への関心は高い。ただ、多くの企業はインバウンド客向けのお土産品での取得にとどまり、積極的に海外で販売しようというケースはまだ少ないという。

「ハラル認証を取得した“メード・イン・ジャパン”の物産品を集めた店舗を立ち上げたい」。これもマレーシア滞在中にかなえたい夢の一つだ。日本各地には、まだ知られていない素晴らしい製品がある。ハラル認証を取得していれば、世界で19億人のムスリムマーケットを相手にできるのだ。マレーシアをハブに、メード・イン・ジャパンが世界に羽ばたくのを応援したいと願っている。(マレーシア版編集部・降旗愛子)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 食品・飲料社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:クアラルンプールのイン…(04/19)

新型コロナ第4波の到来懸念 州をまたぐ移動制限解除は困難に(04/19)

新規感染2195人、4日連続2千人超(04/19)

新たな変異ウイルス、バタム島で確認(04/19)

米が為替操作国ゼロに、「証拠不十分」(04/19)

3月も新車販売が好調、前年同月の約3倍に(04/19)

プロトンのSUV「X50」、予約4万台に(04/19)

RM1=26.4円、$1=4.13RM(16日)(04/19)

3月の国内空港利用者数、82%減の58万人(04/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン