佐敦の封鎖で7千人を強制検査、25日朝解除

香港政府が新型コロナウイルス感染拡大防止のために実施した九龍地区・佐敦(ジョーダン)と油麻地の一部地域の封鎖措置は25日朝、全面解除された。23日早朝から24日にかけて行われた強制検査では、対象地域の住民計7,000人超が受診し、13人の陽性者が発見された。陽性率は0.17%で…

関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ワクチン接種後初の死亡事例 60代男性、専門委は因果関係否定(03/04)

新たに14人感染、全員が域内=計1万1046人(03/04)

2月PMIは50.2、3カ月ぶりに楽観圏(03/04)

1月の小売売上高14%減、落ち込み続く(03/04)

そごう運営の利福、20年通期は9割減益(03/04)

急反発、カジノや銀行株が上昇=香港株式(03/04)

証先委、香港取引所次期CEOの就任を承認(03/04)

韓国と東南アのコンテナ量、1月は6%増(03/04)

中国当局、外国のバブル崩壊リスク対応強化か(03/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン