ごみ収集業者を変更、首都で来年2月から

カンボジアの首都のプノンペン市当局は、来年2月からごみ収集を手掛ける業者を変更すると発表した。プノンペン・ポスト(電子版)が2日伝えた。 市の廃棄物管理局の担当者は1日、「12月中旬にごみ収集会社3社と契約を締結する予定。3社は2月にサービスを開始する」と説明し…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: サービス


その他記事

すべての文頭を開く

国営郵便など3者提携、企業の輸出を支援(01/22)

首相、インドにFTA締結の検討を要請(01/22)

首都最大の浄水場建設、月内に着工へ(01/22)

プノンペンSEZ、FTA活用の輸出が増加(01/21)

事業環境改善を促進、現行法改正を政府承認(01/21)

タイから帰国の労働者感染、77人に(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン