• 印刷する

酒・たばこの家計消費、巣ごもりで過去最高

韓国統計庁によると、2020年7~9月期の1世帯(2人以上)当たりの月平均消費支出のうち、酒類・たばこが4万2,980ウォン(約4,050円)と、03年の統計開始後で最大だった。統計庁は「新型コロナウイルスの感染拡大以来、自宅で過ごす時間が長くなり、酒とたばこの消費が増えたとみられる」と説明した。

酒類は1万9,651ウォン、たばこは2万3,329ウォンと、いずれも最大。これは自宅での消費額であり、外食時の飲酒は含まれない。

酒類・たばこの消費支出は1~3月期に前年同期比4.2%減少したが、4~6月期は9.5%の増加に転じた。7~9月期は10.7%増と、16年1~3月期以来の大幅な伸び率となった。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 食品・飲料

その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者437人、大田で集団感染(11:26)

テイクオフ:韓国映画「KCIA 南…(01/25)

動画配信で韓国勢が投資拡大 クーパン参入、ネトフリに対抗へ(01/25)

コロナ感染者392人、死者数は12人増(01/25)

越のビンG、LGスマホ工場の買収検討か(01/25)

住友商事、ペットケア事業で韓国企業と提携(01/25)

インテルのチップセット、サムスンが生産か(01/25)

不正入国で510人逮捕、中国人が65%(01/25)

サムスン、米ファウンドリー工場の増設検討(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン