国際線旅客機の着陸禁止、11月末まで延長

ミャンマー航空当局は、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として行っている国際線旅客機の着陸禁止措置の期限を、10月末から11月末に延長した。引き続き、ミャンマー人の帰還のための救援便による入国や貨物便の着陸のみが認められる。

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 医療・医薬品運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

韓国の工業団地、年内着工も 新南方政策浸透へ政権に接近(12/03)

コロナ、新たに1400人余り感染=1日夜(12/03)

ヨマ、新たに2件の複合不動産開発(12/03)

隔離なし感染者計10人に、首都移動も(2日)(12/03)

20年度の電力網、500kVA分を整備へ(12/03)

外国人のFMI株取得を停止、上限比率迫る(12/03)

信用調査局への出資企業、シンガで上場(12/03)

5つの少数民族勢力、与党への協力を表明(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン