国際線旅客機の着陸禁止、11月末まで延長

ミャンマー航空当局は、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として行っている国際線旅客機の着陸禁止措置の期限を、10月末から11月末に延長した。引き続き、ミャンマー人の帰還のための救援便による入国や貨物便の着陸のみが認められる。

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 医療・医薬品運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

軍トップ、ASEAN総司令官会合に参加か(18:58)

アジア昇給率は4.3%予測 2022年の日系企業、NNA調査(12/08)

FBが全軍系企業を削除、国軍への措置拡大(13:59)

スーチー氏判決に「懸念」、安保理が声明(13:59)

11月PMI、4カ月連続上昇 政情や原材料不足に依然課題も(12/09)

ロヒンギャ、FBに1500億ドルの賠償請求(12/09)

スーチー氏有罪判決は公平かつ正当=情報相(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン