上海臨港新区、航空産業団地が誕生

中国(上海)自由貿易試験区(上海自貿区)の一角を占める臨港新区で23日、航空産業団地「大飛機産業園」が開設された。航空産業関連の研究開発(R&D)や製造、サービス業など千億元規模に上る産業クラスターの育成を目指す。新華社電が伝えた。 産業規模は2025年に500億元(約…

関連国・地域: 中国-上海
関連業種: その他製造建設・不動産運輸


その他記事

すべての文頭を開く

脱貧困で「重大な勝利」、習総書記が宣言(12/04)

義隆電子がMCU値上げ、来年1月から(12/04)

デジタル銀免許、グラブ連合など4者に付与(15:08)

首都ーバンビエン高速道、年内には開通へ(12/04)

【6000号特集】感染発覚から1年 コロナ禍、写真とともに振り返る(12/04)

【6000号特集】往来で相互理解深まる 上海日本商工クラブ・石原至理事長(12/04)

アジア昇給率4.3%予測、コロナ影響=NNA(12/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン