• 印刷する

テイクオフ:ニューサウスウェールズ…

ニューサウスウェールズ(NSW)州でデジタル免許証が導入されて約1年が経つ。自分のスマホにもデジタル免許証が入っている。パブへの入店やホテルのチェックインで身分証を求められるため便利だ。スーパーのポイントカードもデジタル化して携帯に入れており、財布無しでも携帯で買い物が完結するので重宝している。

ところで、知人の日本の免許証は更新月がロックダウン中だった。気軽に行けるはずもなく、地元の免許更新に関するウェブサイトを見ると、コロナ禍だからか有効期間を3カ月延長できることがわかったらしい。すぐに免許のコピーと申請書を郵送し、送った2日後には延長申請が受理されたそうだ。

だが、郵送申請というのはいかにもデジタル後進国の日本らしい。ハンコなどをなくす行政改革が進んでいるが、日本で運転免許証がデジタル化されるのはいつの日か。(花坊)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

【日本の税務】介護保険について(10/27)

メルボルン、28日から飲食店営業可 VIC州が急きょ緩和(10/27)

駐日豪大使にジャン・アダムズ氏、豪外相発表(10/27)

低排出技術の促進で提携、オーストラリアと(10/27)

ANA、シドニー週5便を2月1日まで延長(10/27)

カンタス国内線、Xマス前に50%まで回復へ(10/27)

州経済TASが1位維持、コロナ抑制州が好調(10/27)

豪旅行業界、キャンセル全額返金必要なし(10/27)

コロナからの回復策に法人税減税を=IMF(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン