アント、調達目標350億米ドルに引き上げか

香港と上海で上場を計画している中国電子商取引(EC)最大手の阿里巴巴集団(アリババグループ)傘下の金融会社、バ蟻科技集団(バ=むしへんに馬、アントグループ)は、新規株式公開(IPO)で計350億米ドル(約3兆6,550億円)以上の資金調達を目指すようだ。消息筋が明らか…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

DBS銀、アジア初の国際決済サービス開始(15:32)

テイクオフ:機体が上昇すると、窓の…(10/21)

9月の輸出受注が過去最高 500億米ドル突破、電子好調(10/21)

深センで権限委譲を推進 金融など改革試行、発展加速促す(10/21)

団体旅行と結婚式の人数制限緩和、23日から(10/21)

新たに5人感染、西湾河のマンション居住(10/21)

アント上場、香港取引所が承認=外電報道(10/21)

3日続伸、値動き欠く展開=香港株式(10/21)

キャセイ、6千人のリストラ計画か(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン