サムスンとKDDI、5Gを仮想化分割

韓国のサムスン電子は23日、KDDI(東京都千代田区)と、第5世代(5G)移動通信システムを活用して、用途ごとにネットワークを仮想化して分割する「ネットワークスライシング」技術の検証に成功したと発表した。 ネットワークスライシングは、物理的な移動通信網を多数の仮…

関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:写真仲間と一緒に空港へ…(10/27)

「李会長は革新的な企業家」 CEOスコアの朴代表に聞く(10/27)

【日本の税務】介護保険について(10/27)

織布の輸入依存、現調率は約4割=国会報告(10/27)

コロナ感染者119人、3日ぶり100人超え(10/27)

サムスン李会長の死去、財界人が多数弔問(10/27)

処理水放出への反対強まる、韓国議会やNGO(10/27)

日進マテリアルズ、極薄銅箔を国産化(10/27)

韓テクワン、建設省傘下会社の保有株を売却(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン