採用意欲、10年ぶり低水準 米社4Q調査、不透明感映す

新型コロナウイルスの終息が見通せない中、人材採用に対する企業の慎重姿勢がより強まっている。米人材サービス大手の最新調査では、香港域内に拠点を置く企業の採用意欲を示す第4四半期(10~12月)の雇用予測指数は2010年以降で最低水準に落ち込んだ。日系の同業大手幹部は、香…

関連国・地域: 香港日本
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:漢方薬材の陳皮は、「新…(10/27)

【日本の税務】介護保険について(10/27)

キャセイ労組、対決姿勢へ 再編に伴う待遇引き下げに抵抗(10/27)

大規模強制検査は経済回復の鍵、財政長官(10/27)

新たなコロナ感染者8人、全員が流入症例(10/27)

6日続伸、本土石油大手に買い=香港株式(10/27)

ゴールドマンに罰金、過去最高3.5億米ドル(10/27)

理財通の投資枠、往復とも1500億元に設定(10/27)

物価連動債申し込み初日、投資家の反応上々(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン