• 印刷する

テイクオフ:四連休の真っただ中だっ…

四連休の真っただ中だった7月26日、バンコクの民主記念塔前で若者たちを中心とした反政府デモが行われた。「デモ」と聞くと怖いイメージを抱く人も少なくないが、今回のデモのシンボルとして使われたのは、タイでも放映されている日本のアニメ「とっとこハム太郎」の主人公だった。

なぜハム太郎なのか。「国民をケージに閉じ込められて自由がきかないハムスターに見立てた」との意見もある。参加者は、主題歌の替え歌を合唱して政府を批判した。愛らしいキャラクターと楽しげな曲を取り入れることで雰囲気が和らぎ、ユニークな手法が国内外で注目を集めた。

国内では、何十年にもわたり明るい未来を望む若者たちが声を上げてきた。過去の反政府集会でも音楽や笛、玩具などがシンボルとして使われたことがある。抗議しながらもユーモアを忘れないところにタイの若者らしさが表れている。(ビ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

オンライン消費が6割増加 東南ア、世代間格差の縮小も(21:56)

テイクオフ:出勤するために高架鉄道…(09/23)

【BCG経済】余剰生地のネット販売に脚光 モアループ、廃棄減へ大手も活用(09/23)

タイ路線も承認、国際定期便が続々再開(09/23)

深南部ベトン空港が完工、12月に供用開始へ(09/23)

ウタパオMRO、来年初めにも新たな計画(09/23)

タイポスト、独自の小包配達アプリを導入へ(09/23)

20年の住宅新規供給、19%減少見通し(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン