金価格が9年ぶり高値、今後も上昇見通し

金(きん)の取引価格が21日、1オンス当たり1,824.5米ドル(約19万5,000円)となり、2011年9月以来の高値となった。新型コロナウイルス感染症流行によって世界経済が動揺する中、安全資産とみられる金が買われている。22日付バンコクポストが報じた。 米国拠点の外国為替取引会…

関連国・地域: タイ
関連業種: 鉄鋼・金属金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイの一部の高校生は1…(12/03)

憲法裁、首相失職請求を棄却 退官後に官舎居住、違法性認めず(12/03)

タクシン派政党の最古参が離党、新党設立へ(12/03)

隔離なし感染者計10人に、首都移動も(2日)(12/03)

中古車買い替え策延期、市場への影響懸念(12/03)

主要道路の速度制限引き上げ、閣議承認(12/03)

タイ航空、12月25日に国内線の運航を再開(12/03)

不動産スパライ、地方・海外での開発強化(12/03)

バイオ製品GGC、グリセリン第2工場稼働(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン