• 印刷する

テイクオフ:健康管理のため、歩数計…

健康管理のため、歩数計を利用している。以前はリストバンド式のものを使っていたが、スマートフォンのチャットアプリに歩数計機能がついてからは、スマホで1日の歩数を確認している。

平日は家と職場の往復で5,000歩前後。週末は外出をしなければ100歩にも達しないが、出掛ければ1万歩以上カウントされる日もある。チャットアプリでは連絡先を交換した他者の歩数もランキング形式で随時反映されるため、競い合って楽しめる。

だが裏を返せば、個人情報が他者に筒抜け状態。事実日本にいる家族は、頻繁に連絡を取らない当方の安否をチャットアプリの歩数計で確認していた。元気なことを間接的に伝えられるのは良いが、家族といえど行動を把握されるのはちょっと怖い。某先進国が、中国製IT機器を通じて情報が漏えいするかもしれない、と強く反発する気持ちが少しだけ分かった気がした。(東)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

上期減税額は1.5兆元、初の財政リポート(08/07)

上期の「専利」出願が4%減 コロナ響く、TSMCの首位継続(08/07)

テイクオフ:今年2回目の土用の丑(…(08/07)

医療機器への苦情40倍 コロナで急増、航空券やゲームも(08/07)

下期は自動車にてこ入れ、内需拡大で発改委(08/07)

日本電気硝子、医薬用管ガラスの生産増強(08/07)

上半期のサービス貿易、14.7%減の2.2兆元(08/07)

中国スマホ向けAPシェア、聯発科技が首位(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン