• 印刷する

ホンダ、SUV「CR―V」新モデル発表

ホンダオートモービル(タイランド)は13日、スポーツタイプ多目的車(SUV)「CR―V」の新モデルを発表した(同社提供)

ホンダオートモービル(タイランド)は13日、スポーツタイプ多目的車(SUV)「CR―V」の新モデルを発表した(同社提供)

ホンダのタイ法人、ホンダオートモービル(タイランド)は13日、スポーツタイプ多目的車(SUV)「CR―V」の新モデルを発表した。同モデルの投入はアジア・オセアニア地域で初めて。全国のショールームのほか、首都バンコク北郊ノンタブリ県の展示場「インパクト」であす15日に開幕する自動車見本市「第41回バンコク国際モーターショー」で展示・販売する。

新モデルは、排気量1600ccのディーゼルターボ車と、2400ccのガソリン車の計5グレード。ディーゼルモデルの最高出力は160PS/4000rpm、最大トルクは350Nm/2000rpm。ガソリンモデルは、最高出力173PS/6200rpm、最大トルク224Nm/4000rpm。ガソリンにエタノールを85%混合した「E85」とバイオエタノールを20%混合した「ガソホールE20」の両方に対応する。

7人乗り3列シートと5人乗り2列シートがあり、それぞれ四輪駆動(4WD)タイプも投入する。大開口のパノラマルーフや発光ダイオード(LED)シーケンシャルターンシグナルランプを搭載する。ボディーカラーは全5色で、販売価格は136万9,000~175万9,000バーツ(約467万~600万円)。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:素焼きと伝統菓子で知ら…(08/13)

投資認可額、上半期は17%減 コロナ抑制強みにFDI誘致強化(08/13)

BTS、電動トラムバス開発で国立大と協力(08/13)

建設CNT、再生エネ事業の会社新設へ(08/13)

20年のエネルギー消費、5.3~7.9%減見通し(08/13)

JBIC、トヨタ系金融会社に協調融資(08/13)

鉄鋼タタ、本年度販売見通し110万トン維持(08/13)

永冠能源が内外に新工場、風力発電向け強化(08/13)

エクソン、東部の石化プロジェクトを延期(08/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン