• 印刷する

テイクオフ:こわもての議員は誰かと…

こわもての議員は誰かと聞かれれば、数人はすぐに顔が浮かぶ。そのうちの1人が上院議員のフランクリン・ドリロン氏。実際に対面すると、恰幅(かっぷく)の良さに萎縮してしまうほど、威厳がある。

過去に数回、上院議長を務めたすご腕の政治家は、経歴も輝かしい。フィリピン大学で政治と法律を学び、司法試験にも上位で合格。労働雇用相や司法相を歴任し、議員として政府系企業の統治や悪行税の見直しなどに貢献した。

人気取りが多いとされる下院議員と異なり、上院議員は長期的に国のことを考えていると聞いたことがある。上院でドゥテルテ大統領派の議員が増えたとはいえ、重要法案の審議が上院で止まることも少なくない。インターネット賭博や中国問題などでは批判の急先鋒に立つドリロン氏。こわもてで眼光も鋭いが、国益を守ろうとする精神は伝わる。(内)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

地方の外出制限、規制緩和を継続(08/15)

コロナ感染新たに6216人、計15万3660人(08/14)

コロナ感染新たに4351人、計15万7918人(08/15)

シェル、製油所を閉鎖 コロナ打撃、輸入基地に転換(08/14)

大統領、17日にも外出制限の今後判断(08/14)

コロナ感染新たに4002人、計14万7526人(08/14)

ロシアのワクチン、10月に治験開始(08/14)

コロナ対策本部、閣僚らに担当地域割り当て(08/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン