自動車M&M、双竜自売却の可能性に言及

インドの自動車大手マヒンドラ&マヒンドラ(M&M)は、傘下に置く韓国の双竜自動車を売却する方向で検討している。広報担当者がNNAに対して、パワン・ゴエンカ社長が記者からの質問に答える形で12日に、売却も含め「可能性を模索する」と回答したことを明らかにした。 M&…

関連国・地域: 韓国インド
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:南アジアにはサッカーの…(10/28)

半導体不足が業績に打撃 マルチスズキ、7~9月65%減益(10/28)

マレリとマザーサン、車照明の金型工場新設(10/28)

EV電池の生産誘致、政府が5カ国で説明会(10/28)

リライアンスBP、新ブランドの給油所開設(10/28)

マヒンドラEV、ネパールで電動三輪発売(10/28)

リチウム電池のリサイクル、NITIが要望(10/28)

製紙業界、原料高で輸出拡大の機会逸失(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン