外国人配偶者の隔離費用、拒否なら法的措置

マレーシアのイスマイル・サブリ・ヤアコブ上級相(治安担当)は14日、マレーシア人の外国人配偶者に対する入国時の強制隔離費用は自己負担であり、支払いに応じない場合、法的措置も辞さない方針を示した。査証(ビザ)の更新頻度を高めるなどの条件も課すという。15日付スターな…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 医療・医薬品運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:総合病院で2科続けて受…(07/14)

景気低迷で低価格小型車人気 国民車プロトンがシェア拡大か(07/14)

プロドゥア車、3~5月のネット検索で首位(07/14)

RM1=25.1円、$1=4.27RM(13日)(07/14)

PCR検査未受検で搭乗拒否も、入国に混乱(07/14)

新規感染7人、1人は日本から入国(07/14)

小売業売上高、コロナ禍で1Qは11.4%減(07/14)

ジョ州国境鉄道が11月にも着工、州首相(07/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン